スポンサーリンク

KOMOREBI BLOGのスタート記事です。

「読書」は、僕の人生において大切な時間になり、変化を与えてくれたことに感謝します。

読書に無縁だった僕がなぜ読書に出会い、そして人生が変化したと言えるほどになったのか。

そんな”きっかけ”をお伝えできればと思っています。

そして一人でも多くの人に人生という”最高のステージ”に気づいてもらい、立ってもらい、輝いてもらいたい。

そのためにも読書がいかに変化をおたらし、大切かを広めていきたいです。

「本」との出会い

「幸福論/須郷元気」

 

 

やはり最初は読書するきっかけとなった本の紹介させてください。

この本、そしてこの人物は、これからも宝物みたいな存在になっています。

書籍の紹介は下記掲載記事にて書いていますのでご覧ください。

書籍の紹介はこちら「「幸福論/須藤元気」

ここからは、僕がなぜ読書ハマったかという経緯についてです。

 

「僕」という人間像

完全に調子に乗っていた10代〜20代前半、

自分で何でもできると思っていた僕は、

「思いさえあれば時代は変えれる。他人なんて関係ない。」

「みんなそれに感銘しついてきてくれる」

(それまで”読書なんて”て思ってました。)

思えば、人の価値も知識にも理解無く、無能な人間。

そんな生き方に初めての摩擦が出てきたのが2015年。

全てが狂い始めたように、

生活が願望と違う方向に向かっていきます。

(詳細が気になると方は、またブログ内 で掲載します。)

超ネガティブ時代幕開!

 

 

”本”と出会い、”読書家”なる

そんなときこの本に出会ったのも2015年。(書籍の初回出版は2007年)

なぜ須藤元気?て思った方もいると思います。

当時音楽活動されていたWORLD ORDERが世界的ヒット

(今ではyoutube再生回数1000万回の楽曲もあるくらい。完璧にバズらせてました。)

yuotubeを見ていて彼を思い出しました。

 

僕が高校時代までK-1全盛期。

年末年始はいつもTVを見て心踊ってました。

その中でも、

ド派手で芸術的とも言える入場シーン、トリッキーな格闘スタイル

背中には”ナスカの地上絵”のコンドル

そして男前!そして俳優!

大ファンで憧れでした。

高校にも講演会で来てくれて。

遠くの玄関に入っていく姿が見えたので部活抜け出して猛ダッシュ!

握手してもらいました。

 

yotubeで彼を見て思い出して、

洗いざらい経歴を調べます!

K-1は知ってるけど、、、

大学でレスリング教えてるんだ。

音楽活動もだし、

書道もやってんだ!

本も書いてんの!

どれだけマルチな人なんだよ!

そしてインターネット情報量はすごい!

これも今考えれば、インターネットを偉大な人へのアクセスツールとして活用できた

きっかけ的な行動でした。

 

そして

本読んで見たい!

それなら最初に執筆した書籍でしょ。

ってところで

「幸福論」

これが僕の”人生論”を完全に方向シフトします。

そして今度は洗いざらい書籍を集めていきます!

1つのことにハマると、

時間もお金も投資するのは昔からの癖です。

それから須藤元気さんの本のみで10冊は読みました。

これが僕と読書との出会いです。

この書籍の

内容や感銘を受けたことなどの感想、

人生どう変わったか、

そのことからどう行動した

などなどは

ブログ『[書籍紹介]幸福論/須藤元気 〜きっかけとなった”本”〜

にて紹介しまています。

 

読書と出会った後の人生

まずは人の人生感を学ぶという体験的フェーズ。

人の失敗体験、成功体験を書籍は要約しています。

彼ら彼女らが何年何十年と経験してきたことを数時間で学ぶことができます。

これって時間軸的な価値観でみてもとても効率がいいことだと感じます。

その中で人の価値観や人生って自分と全く違うことに気づきました。

そして人の人生から、こんな魅力的な世界があるんだ、自分の事しか知らない人生って退屈だって思いました。

書籍は「きっと日常生活出会うことができない人とまで繋がってしまう。」と気づいた時、とても気持ちのいい優越感に囚われたのを覚えています。

 

もう1つ、

挑戦ができるようになりました。

目先のことだけって、甘いことじゃありません。

やったことがないことに立ち向かうのです。

歩き方を覚えた赤ん坊って転んで怪我するでしょ?

一緒なんです。

発見に手を出して転んで怪我してまた歩き始める。

好奇心に囚われるって最高なんです。怪我なんてして当たり前で、怪我なしには成長なんてできない。

その時にまず自分に起こっている現実を受け入れることでストレスが少なくなります。

理想や現実に悩むのは人間である以上仕方がありません。

しかし、現実を把握しない限り、躓いたら起き上がれなくなってしまいます。

また、怪我した自分を気持ちよくすら思えるようになることも大切だと気づきました。

 

今挙げた2つ以外にも大きく人生に影響を与える学びはたくさんあります。

例えば、

テクノロジーに魅了されています。これも読書で見つけた人物に影響を受けてです。

金融リテラシーが向上しました。これも読書で見つけた人物に影響を受けてです。

などなど学ぶこと、実践すること、今でもそれが面白くて気持ちよくて読書に明け暮れています。

自分らしさって作るものではなく作られるものなんです。自然なんです。

真似事から始めてもいいです。がっつり影響されてください。

いつか新しい自分が誕生しますから。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事