ビーチ 海

[プライベート]自己管理手帳(毎日のルーティン)

記事リンクはこちらから↓




「1日管理手帳」

プライベートな話題になりますが....

僕が今年に入ってから毎日やっているとを紹介します。

あまり周囲には言ったことのない実践方法です。

これがとても役に立つ。

始めたキッカケ

自分自身をみつめる管理手帳といったものです。

「自分自信と向きあう時間」に割り当てます。

僕はとにかくいろんな情報を取り入れます。

なので、その時はすぐ吸収しますので、とにかくやりたい放題という感じで、

その結果、時間を浪費して、無駄な作業も多い。

僕は堀江貴文さんやイーロンマスクのように何個もプロジェクトを脳内で整理できない。

やりたいことがすぐ忘れてしまう。

なので、いくつかある事項に優先順位をつける。

ここで「時間管理」と「取捨選択」を行う手段にしています。

しかも、手書きという原始的な手段で!笑

「なんでこんな面倒なことをしてるの?」

と思った人。

手で書いた方が脳にインプットされるので。笑

 

具体的な記載内容

・一日のスケジュール管理

・目標設定

・気づきや成功体験

あと基本的にはネガティブはNG。あとは現実的な目標設定。

大きな目標が大前提なので目先の一歩目で

「勇気がいること」や「恐怖に打ち勝つ」ものを特に書いてます。

染み付いた自分依存しないためにもです。

 

記帳のタイミング

まず、朝に目標を設定します。

しかも、朝は起きて1時間以内には書きます。

起床してすぐ雑念など入らない脳がクリアな状態こそ直感的に自分にアクセスできます。

つまりゴールデンタイムの作業。

目標の設定内容は、

・ビジネスの今日やるべきことの設定

設定した目標以上でやるようにしています。しかも「いつも」という感覚の外側にターゲットを置きます。

これにより「普通」の領域を広げていきます。

・プライベートでやりたいことの設定

以前の記事でも書きましたが、意識的に取り組まないと、

例えば「家族関係」「人間関係」が自分主導になりがちです。

要点的を捉えて肝心なポイントは日々軌道修正することが大切です。

 

そして翌日の朝には当日の目標設定と合わせて、前日を振り返る

・スケジュール(時間)管理は10〜30分単位

どれくらい自分のビジネスをしているか

無駄な時間はどれくらいあったか

睡眠時間はどれくらい取れているか

などを見ていきます。

(ちなみにこれを初めて一番無駄だと感じるのはサラリーマンとして会社に拘束されている時間です)

1日はどうやっても24時間なので、時間を効率的に使い、自分もベストな状態を保たせることが目標です。

 

次に。

・成功体験・気づきなどの発見を振り返ります。

これが実行できた。

こんなものが転がっていた。

こんなことをふと思った

など気になったことを書きまくります。

成功や成長を忘れないためです。

 

期待できる効果

・無駄な時間の把握

・モチベーションが保たれる

・成功体験が積み重なる

・意識的に自分の基礎ができる

毎日書くとなると最初は大変だと思いますが、無理してでも書くようにすると慣れてきます。

そして驚くほど効果的なのは1つ1つ充実が上積みされていきます。

これも目標達成には役立つツールですので、是非やってみてください。

 

オススメ手帳

ちなみに僕が使っているのは「NOLTY U365」という手帳です。

細かい時間管理と、フリースペースが多いので上記内容を記載するには最適!

書店で2時間悩んで書いました。笑

 

記事リンクはこちらから↓