Google Home mini購入!AIスピーカが余計な時間を削減!快適な暮らしに!

記事リンクはこちらから↓

話題AIスピーカー「Google Home mini」買いました!

色々リサーチして見たけど、便利かどうかは使ってみてと思いさっさと購入。

詳細や感想を紹介します。

Google Home とGoogle Home Mini

購入を検討する上で「Google Home」 と「Google Home Mini」の2種類あります。

Google Home

こちらがGoogle Home↓

*仕様

<サイズ>:直径96.4㎜×高さ142.8㎜
<カラー>:ホワイト
<対応オーディオ形式>:HE-AAC • LC-AAC
<スピーカー>:
・ インチ ドライバ、2インチ デュアルパッシブ ラジエーター搭載のハイエクスカーション スピーカー
・遠距離音声認識でハンズフリー使用に対応

<対応>:Android • iOS
<値段>:¥15,120(税込)

 

Google Home mini

こちらがGoogle Home mini↓

比較表 

Google HomeGoogle Home mini
サイズ直径96.4㎜×高さ142.8㎜直径98㎜×高さ42㎜
カラーホワイトチョーク、チャコール、コーラル
対応オーディオ形式HE-AAC • LC-AACHE-AAC • LC-AAC
スピーカー2インチ
デュアルパッシブラジエーター搭載の
ハイエクスカーション スピーカー
40 mm ドライバー採用 360 サウンド
対応OSAndroid • iOSAndroid • iOS
値段(税込)¥15,120¥6,480

Google Home mini購入

スペックもあまり変わらない、スペースも取らないし、miniの方を購入。
購入はもちろんハピタス経由でネットショッピングです。
(ハピタスについて詳しく知りたい方は
前回記事:必見!ハピタスを使ってポイントを貯めよう!』を確認

今回はyahooショッピングが安かったので4200円くらいで変えました。
開封してみると、思ったよりコンパクトで軽い。
そしてスタリッシュでインテリア的にも馴染む感じです。

初期設定してみよう!

簡単な説明書がついています。
はっきり言ってあまり使いません。
インターネットで細い設定は調べてやりました。
ですが非常に簡単です。
まずGoogle Homeアプリをインストールします。

インストールが終了したら、アプリ内の手順によって
wi-fi設定や音声認識、各種設定をしていきます。
終わったら早速使用できます。

基本的な使用方法

まず、何をするにもスピーカーにアクションするときは、

①「OK、グーグル」もしくは「ねぇ、グーグル」と話しかけます。

(それに対してのレスポンスはありません。)

②例)今日の天気は?

→自分の住所登録してあるところの天気、予想気温(最低、最高)について言ってくれます。

ってな感じで話lかけます。

朝の出勤準備をしながら、子供の朝食を作りながら話しかけてみてください。

ちなみに音量の調整方法がおしゃれです。

Google Home mini必要最低限のボタンがないスタイリッシュなデザイン。

なので音量調整ボタンもありません。

なので音量を変える際は

本体の側面をポンと叩いてあげると調整できます。

・右側面をポン→音量上げる

・左側面をポン→音量下げる

 

Google Play Musicを再生する

Google HomeにはChromecast Audioの機能が組み込まれているため、Chromecastに対応した音楽アプリGoogle Play MusicなどからGoogle Homeに音楽を再生することができます。(ちなみに、Google Homeを購入すると「Google Play Music」の定期購入サービスを3.5ヶ月間、無料体験できます。「Google Play Music」4000万曲のライブラリにアクセスすることができます。

①「OKグーグル、朝の爽やかな音楽流して」

→Google Play Musicで○○の○○を再生します。

一回の会話でしかもほんの数秒で朝の音楽に辿りつけます。手間いらず、恐るべし!

Google Chromecast(グーグル・クロームキャスト)と接続しよう

Google Chromecast は、テレビの HDMI 端子に差し込む小型のメディア ストリーミングデバイスです。スマートフォンから再生したYouTubeGoogle Playムービー&TVHuluNetflixなどお気に入りの動画をTVと接続し大画面で楽しむことができます。

ちなみうちにあったのは数年前(確か発売したて)に購入したこのタイプ。

接続してみると使えた!対応していた!!

ということで

①「OKグーグル、YouTubeでお笑いの動画入れて」

→「YouTubeで○○の○○の動画を再生します。」

TVの電源も自動でONされ、動画が再生されます。

うちは、子供にアニメを見せたりしています。

まとめ

結局何ができるかというと、

・いろんなことを調べてくれる!

天気、渋滞情報、日経平均株価、スポーツ結果、犬の鳴き声なんでもある程度は答えてくれます。

・音楽を再生できる

Google Play Musicで音楽再生できます。

・動画再生できる

YouTube等動画を再生することができる。

・アラームのセットもできる

何時に起こしてみたいな感じでアラームを設定できます。

などまだできることもあるので自分で深く探ってみてください。

僕の場合、朝の時間のない時にとても便利になりました。準備しているときはニュースを調べてもらったりずっと喋らせてます。僕は朝が早いので、家族は寝ていることが多いです。なので「行ってきます」はGoogle Homeに。「行ってらっしゃい、お気をつけて」とGoogle Home。なんとも言えない日常です。笑

 

 

=スポンサーリンク=

記事リンクはこちらから↓