スポンサーリンク





新卒から働いた会社を今月で退職します。

会社でただもがき苦しんでいる人に見て欲しい。

タイトルは柔らかいけど、

ちょっと厳しく言うよ。覚悟決めろ。

 

最近思うことがあります。

スポーツ選手がインタビューで涙するシーン。

君たちは涙が出るくらい情熱をもって仕事しているか?

仕事で嬉し涙を流せるか?

悔し涙を流せるか?

僕はできていなかった。

人間は感情の生き物です。

そりゃ生きていればいろいろある。

苦しいこと、悲しいこと、嬉しいこと、楽しいこと。

しかし感情のキャッチの仕方がかなり違うと思う。

背景が義務的なのか本能的なのか。

突き動かされるのが後者。

それからよく聞く言葉。

家族を守るために我慢するんだって、

生活するために仕事してるんだって、

違う。

家族を守るためじゃない。自分を守る為にその言葉を口にしてるんだ。

生活する為じゃない。環境を変えるのが怖いんだ。そう言っていれば楽なんだ。

僕自身も家族がいる。大切な嫁と子供がいる。

だとしたら、食っぱぐれない為にも攻めるんだ。動くんだ。

楽な方を選ぶと、指をくわえて見てる側。

気づいた頃には置いてきぼりを食らう。そしてまた世間の愚痴を言う人間になってる。

成功したいってそりゃ成功したいよ。

好きなことして生きていきたいか、そりゃそうだ。

お金をもっと稼ぎたいかってそりゃ稼ぎたいよ。

正直になったとき、道は開かれると思います。

そう思ったとき、本当にそう思えたとき、本能的に身も心も動くものです。

そこに失敗や挫折は必ずあります。

しかし、それを超越していくのが「夢」であり「志」であると思っています。

自分で成功したって思えるくらいやればいい。

成功者になって周りに幸せの種をばらまいて相乗的に上がればいい。

それで大切だと思える人が幸せになればいい。

家族、友人、会社の人にだってそう思える人がいる。

そのためにも攻めるんだ。動くんだ。

環境を変えることって体力的にも精神的にも一時的なダメージはある。

環境も思考も変化させる為に強制的に取り組んだ。

だから会社員しながらいろんなことをしている。

昔から実績を伴わない評価をあげようとする奴がいる。

そんな生き方はしない。だからおべんちゃら会社コミュニティに属さず、こうやってパソコン叩いてる。

嫌な上司との付き合い飲み会やゴルフも断って、ビジネスを見つけるために動いてる。

風評的に被害にあうこともある。

上から高圧的に抑えられるときもある。

心身共にボロボロになったときもあった。

実際に本腰いれてこんな生活をはじめて1年以上たった。

過労死しそうって思ったけど死んでない。笑

慣れると楽しいじゃん。しかも着々と変わってきてるし見えてきてる。

スカッと晴れた日にはいい天気だって嬉しくなる。

家族で自転車を漕いでいる日常が幸せだって感じる。

友人とビジネス探ってるときがとてつもなく楽しい。

ここ数年、結婚式の余興でムービーを作るとき、幸せを感じる。

大切な人の結婚式ではだいたい泣いてる。

僕もまだまだスタートラインを2、3歩行ったところです。

ゴールテープを切るときは死ぬときです。それでいい人生だったって思えるようにしたい。

まっすぐ生きよう。どんどん壁を感じよう。

その壁をぶっ壊したとき、見たことのないとんでもない世界を見てみたいから。

 

=スポンサーリンク=

スポンサーリンク
おすすめの記事