スポンサーリンク




富山のおしゃれな建築物5選


最近、居住地でもある富山県では最先端を感じる建築構造物が増えてきたんです。

富山県と言えば山があり、川があり、海がある大自然を感じれるイメージかと。

(一言でいえば田舎じゃんって思う人も多いと思います)

しかしその大自然との融合が素晴らしい!

建築物を見るのが昔から好きです。もちろん住宅なども好きです。

そんな富山に増えてきた素敵な建物を紹介します。

富山県立美術館


富山駅北に位置し、平成29年にオープンしたまだ新しい美術館です。

館内から立山連峰を眺望できるほか、富岩運河環水公園に隣接しているのでロケーション最高です。

3階構造で各フロアごとに展示スペースがあります。

屋上には芝生を張詰めたキッズスペースがあり、楽しい遊具がいっぱいで休日はいつも賑わいを見せています。

富山県立美術館
出典:富山県立美術館HP

TOYAMA キラリ


富山市の中心街である総曲輪に平成27年に建設されました。

富山市立図書館本館、富山市ガラス美術館、などが入居しています。

設計で中心となったのが日本を代表する建築家の隈研吾氏です。

新国立競技場の設計をしたことでも有名です。

隈氏の作品はどれも洗練されたデザインでありながら、木材を巧みに使い「和」感じれるものが多いです。

TOYAMAキラリは立山の氷の岩脈がコンセプトであることから外観に木材はないものの、

内装には木材が多く使われアートでありながら暖かさを感じる建物でとても落ち着きのある場所です。

 

クレオン


富山県の富山市呉羽町に位置する「カフェ・クレオン(呉音)」

実はこちらも隈氏設計の建物。

こちらは木を積み上げてできた構造で、ジェンガのようなデザインですね。

外観だけでなく、内装までも木の積み上げで構築されているというおしゃれであり奇抜です。

カフェなので割と気軽に入ることができますので是非!

呉音(クレオン)

出典:食べログ

呉音(クレオン)

出典:食べログ

道の駅 雨晴


こちらは最近(平成30年4月25日)オープンした道の駅。

最近の道の駅もクオリティーが高いです。

海が近いと停舶する豪華客船のような外観に見えます。

高岡市の海岸沿いに位置し、雨晴海岸が一望できます。

海の向こうには立山連邦まで見えてしまうというロケーションは最高。

お土産だけでなく、カフェスペースや、スイーツ、食事も行えます。

絶景の景色にゆっくりとした休日を過ごせそうです。

雨晴 道の駅

出典:道の駅 雨晴HP

プレステージインターナショナル富山


個人的にここの建物が一番好きなんです。

富山県射水市というところにある企業です。

プレステージインターナショナルは東京に本社があり、富山にも拠点を構えています。

ロード、プロパティ、インシュアランスなどの分野でBPO事業を手がける企業です。

企業であることから残念ながら内装を見ることはできませんが、ホームページ内で内装や間取りを見れます。

室内も最先端を感じます。

こちらの外観は宇宙空間に溶け込みそうなデザインに感じます。

とてもクリエイティビティも感じます。

こんなところで働きたくなる建物です。

プレステージインターナショナル(富山)

出典:大林組HP

 

 

富山にてスローライフを!


ということで富山にもこんなにおしゃれな建物が増えてきていることはお分りいただけましたか。

本当に素敵な建物を見ていると心が踊ります。素敵な空間には落ち着きを感じます。

北陸新幹線が開通から3年が経ちました。富山に来たことがない方、ゆっくりとした時間を過ごせますよ。

 

余談ですが個人的に行きたいのがここなんです!

Apple新社屋!これほどの革新的すぎる建物はありません。

さすがアップルといったところです。一度は行ってみたい。では!


by YouTube

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事