モノレール

オリンピックイヤーに向けてどう変わる⁈(ディズニーレポート2日目)

記事リンクはこちらから↓

前日のディズニーシーに続き、2日目はディズニーランドでした。

悪天候の中でも高いサービス力で完全に度肝を抜かれた初日。今度はどんなことを体感できるのか。

*初日の記事はこちら↓*

【雨の日でも凄かった!ディズニーランドに学ぶマネタイズ戦略!】

 

では、改めてディズニーランドに行って来ました。

なぜディズニーか?って、嫁と子供が好きなので!

家族サービスです。

ちなみに言っておくと、僕は全く知識がありません。

(僕はディズニー映画もほぼ見たことがないので………)

なのであるがままに、流れるがままに「夢の国」を満喫しました。笑

 

ディズニーシーもそうだったのですが、

なんか工事してんなーって。

やっぱり2020年、オリンピックイヤーに向けてだろうなって。

google先生に聞いて見ます。

ディズニーオフィシャルに完全に書いてある笑

その概要がこちら

【東京ディズニーランド/東京ディズニーシー 今後の計画について】

・美女と野獣のエリアができる(ランド)

・ベイマックスをテーマにしたアトラクションができる(ランド)

・海外で人気の大型アトラクション「ソアリン」が日本で導入(シー)

などなどの内容のようです。

パッと見てもランドもシーも大規模な工事エリアでした。

そりゃ気合い入ります。

2020年オリンピックには多くの海外の観光客がくるのは間違いないですからね。

YouTubeに動画もありましたので貼っておきます!


By YouTube

 

2日目一番感動したこと!

モノレールです。

初日もずっと乗ってたんですが、偶然最前列に乗ったのですが、

人がいない!無人列車⁈

開放的な大きな窓ガラスで上空に引かれたレールを走ると、未来の電車っていうか大きなアトラクションに乗っている気分でした。

(後々見てみると一番後ろの車両に人は乗ってました。)

自動運転車やウーバーの空飛ぶ車が開発されればこれに勝る感動があるんだろうって思いました。

<自動運転に関する記事>

・[テクノロジー]自動運転(先端技術)

・自動運転これからどうなる?日本でも実用化に向け着々と前進

・時代を作るUber(ウーバー)の次なる挑戦!新しい交通インフラ!

 

この時代が待ち遠しいですね。

 

ではつかの間の休日でしたが、「夢の時間」を体感できました。

IKEAから軽井沢経由で帰ります。

 

 

記事リンクはこちらから↓