三菱UFJ国際投信 AI運用「eMAXIS Neo」リリース開始!

記事リンクはこちらから↓

*スポンサーリンク*




先日、ブログにて紹介したAI運用の投資信託が2018年8月6日付で新規設定されました。

運用全てをAIが担う投資信託は日本初です。

 

日本初!全て人工知能運用の投資信託発売へ(三菱UFJ国際投信)|KOMOREBI

 

三菱UFJ国際投信「eMAXIS Neo(イーマクシス・ネオ)」

人気の”eMAXISシリーズ”から革新的なテーマを対象とするインデックス型(指数連動型)ファンドです。

テーマは「遺伝子工学」「ロボティクス」「宇宙開発」の3つで関連する世界の株式に投資します。

 

<新規投信設定>

eMAXIS Neo 遺伝子工学/三菱UFJ国際投信
eMAXIS Neo ロボット/三菱UFJ国際投信
eMAXIS Neo 宇宙開発/三菱UFJ国際投信

eMAXIS Neo |三菱UFJ国際投信(公式ページはこちら)

 

「eMAXIS Neo」 特徴

特徴としては(3テーマ共通)

・ノーロード(購入手数料0円)のインデックスファンド

・実質信託報酬(税込)0.7776%

・人工知能が各指数の採用銘柄、構成比率を決める

・連動指数は米国AI企業「Kensho社」のインデックス(日本初採用)

 

 

「eMAXIS Neo」今後も発表⁉️

三菱UFJ国際は2019年6月までに、さらに6つのテーマの投信を発売する計画としています。

今回発表した3テーマを加え、合計9テーマとなることと思われます。

どんな”革新的テーマ”盛り込んでくるか注目です。

ちなみに、

楽天証券、SBI証券、マネックス証券から購入できます。

 

 

*スポンサーリンク*





 

記事リンクはこちらから↓