amazon echo show

日本発売決定!AIスピーカーAmazon Echo Show(エコー ショー)

記事リンクはこちらから↓

*スポンサーリンク*




 

Amazon Echo Show 発売へ

米アマゾン・ドット・コムは20日、今話題のAIスピーカーからモニター付き新機種Amazon Echo show(エコーショー)を日本発売すると発表しました。

アマゾンの画面付きAIスピーカー、日本でも12月発売|日経新聞

 

Echo show(エコーショー)10.1インチのディスプレイを搭載したAI(スマート)スピーカーです。

通常のAIスピーカー機能に加え動画再生やビデオ電話などが可能です。

米国では17年夏に第1世代としてEcho showを発売。今回では第2世代として米国発売することに伴い日本版が初登場しました。日本発売は12月12日を予定しています。(米国発売は10月11日)価格は22,480円。

Amazonは7月にモニター付きとしてEcho Spotを発売しています。

モニター付きとしては2作目で、よりワイドなディスプレイになりました。

EchoのAI部、いわば頭脳は「Alexa(アレクサ)」と呼ばれるものも、新しいスキルを追加し進化し続けています。

アマゾン、新型Echo Show発表。10.1型HDタッチパネル、ドルビーサウンドでプライム・ビデオも快適|engadget

 

発売済2機種もモデルチェンジ

既に発売済モデルもモデルチェンジして新登場します。

新しくなるのはecho Dot(エコー・ドット)とecho Plus(エコー・プラス)の2機種。

echo Dot(エコー・ドット)は音質性能がアップ。(価格:5,980円)

echo Plus(エコー・プラス)はスマートホームへの対応性能を向上。(価格:17,980円)

(※スマートホームは家庭内の電化製品とネットワークで接続し、操作できる機能)

外観もデザイン変更し全体がメッシュで丸みを帯びた。

共に10月30日発売(米国は10月11日発売)予定です。

 

 

Amazon echoシリーズ比較

Amazon echoシリーズの発売済または今後発売予定の比較になります。

 

Amazon echo比較表
出典:Amazon HP

 

 

日本における普及率


KOMOREBI BLOGでAIスピーカー関連記事は過去より追いかけています。

また私自身AIスピーカーの利便性に完全に取り付かれています。

日本での関心度は米国と比較すれば低いものの、1割を超え普及スピードが加速していることは確かです。

5G技術など通信速度の改善によりスマートホーム対応家電はより一層増えると予想できます。

またディスプレイ付きのAIスピーカーでは、今後4Kや8K、有機ELなどディスプレイ解像度や鮮明度が上がることで、ライフスタイルの充実度の向上も伴ってくるでしょう。

他社競争が激しいAIスピーカーですが、今後の商品展開にも期待しましょう。

 

*関連掲載記事*

AIスピーカーに関するバックナンバーです。

7月26日発売!画面付きAIスピーカー「Amazon Echo Spot」|KOMOREBI

AIスピーカーはどこが1番⁈テスラ新事業⁈HoloLens 2発売⁈

AIスピーカー第二世代へ!テクノロジーが進化を続ける

Google Home mini購入!AIスピーカが余計な時間を削減!快適な暮らしに!

 

*商品購入リンク*

<Amazon Echo Show>

<Amazon Echo Dot 第3世代>

<Amazon Echo Dot 第2世代>

<Amazon Echo spot>

 

*スポンサーリンク*




 

本は、聞こう。Amazon audible
<「amazon audible」登録はこちらから>

 

 

記事リンクはこちらから↓