スポンサーリンク

とおりゃんせKANAZAWA FOOD LABO(カナザワ・フード・ラボ)

北陸にも心踊るイノベーティブな流れがやってきました。

石川県金沢市の「片町」にて全店キャッシュレスの「現代版屋台村」を開設されます。

金沢に「現代版屋台村」 全店でキャッシュレスで決済|日経新聞

金沢市片町2丁目に40平米2階建の施設名称は、

「とおりゃんせKANAZAWA FOOD LABO(カナザワ・フード・ラボ)」

こだわりの強い料理人が腕を振るうお店が集まったおしゃれな飲食店が11店舗入り、12月開業を目指します。

”現代版”支払い方法と資金調達

支払いは電子マネーやカード決済のみという次世代を見据えた決済システムで展開していく予定。

金沢青年会議所と地元民間企業との協力で企画された現代横丁プロジェクト。

総工費にはクラウドファンディングで集めた資金を割当てます。

運営は県内30社が出資する文化都市金沢構想(金沢市)です。

建設予定地は小橋菅原神社跡地の駐車場。
By Google Map

金沢市は商業都市でありまた、風情ある街並みが楽しめる観光地です。

今回開業する場所は、兼六園や21世紀美術館と比較的近く観光と併用が可能な立地です。

夜はもともと繁華街である「片町」なので”はしご酒”もできます。

立地条件、店舗の小型化、そしてキャッシュレス決済を活用し運営するという宣伝効果は十分だと言えます。

同じ北陸勢として商業都市金沢の人たちは個性的で面白い人が多いという印象です。

このようなプロジェクトが動いていることは納得といったところです。

北陸地方には嬉しいニュースです。

12月の開業、そしてどの程度シェアと獲得できるか、

北陸”金沢の商人”が作り出す横丁が楽しみです。

 

*スポンサーリンク*




 

スポンサーリンク
おすすめの記事