世界 地球

GDP growth(成長率), 2018.日本の後ろは1国のみ⁉︎

記事リンクはこちらから↓

 




 

 

日本GDP成長率1.1%

アベノミクスで経済は絶好調?短期的には東京オリピックもあって経済効果もバッチリ?

そんなことはありません。

Twitterで話題になっていました。

イタリアに次、イランに上、GDP成長率1.1%です。

まずイタリアは日本は似たような側面がある国家ということ。

超低金利国家で厳しい財政状況。

イランは、労働者失業率がかなり高いことやこちらも慢性的な財政赤字を抱える国家です。

GDP成長率はまさかのマイナス。

となってくると自ずと見えてくるのが日本経済の成長性の乏しさです。

今後日本の経済成長は?

では今後、日本経済はどのように推移していくのか?

伸びするか?衰退するのか?それとも横ばいか?

 

日本の経済成長(先5年)
出典:世界経済のネタ帳

上図はIMF(国際通貨基金)による2018年10月時点の推計です。

成長率は増進しない見込みです。

日本らしい長期停滞期というか何というか。。。

中国、インドなどを勢いのある先進国や新興国は勢いを増していくでしょうから世界的に見た日本は経済面には勢い不足でしょう。

バブル崩壊後、近年ではアベノミクスなど経済政策として取組み、一時円安になったり株価は

上昇していたりしますが、GDPの成長率はまだまだ伸び悩みといったところになります。

改善の糸口はあるのでしょうか。

法改正くらい抜本的な大改革を起こすリーダーが必要なのかな。

 

 

 

 

*スポンサーリンク*




 

 

本は、聞こう。Amazon audible
<「amazon audible」登録はこちらから>

 

 

 

 

 

 

 

 

記事リンクはこちらから↓