スポンサーリンク

11月7日、アップルの新作「Mac mini」が発売されました。

ついに登場しましたね!

今作のMac miniは一味違う。2014年の小規模なモデルチェンジから4年。

”その進化はミニじゃない”

大きく進化を遂げた2018”新型Mac miniを徹底解析していきます。


By YouTube

”2018 新Mac mini"が魅せる高性能

プロセッサ

新しく高性能プロセッサ「第8世代Intelクアッドコア/6コアプロセッサ」「Intel UHD Graphics 630」を搭載!

  • システムパフォーマンス速度5倍
  • 6コアのIntel Core i5/i7プロセッサ
  • 60%速い統合型Intelグラフィックス
  • 24.6GHz Turbo Boost

かなりパフォーマンス速度とグラフィック性能が進化しました。

本体に大きなファンを設けることで空気の流れも2倍になったようです。

mac mini 2018

出典:Apple HP

メモリとストレージ

メモリとストレージの上限が大きくなりました。使用用途に合わせて幅広く選択できるところがユーザー思いのいいところ。

メモリ

高性能「2,666MHz DDR4 SO-DIMMメモリ」と最大「64GB RAMメモリ」を選択できます。

  • レンダリングが高速化
  • 最大64GBのRAMメモリで大きな負荷にも対応

RAMメモリは8GB〜64GBまで選択可

ストレージ

「PCIeベースのオールフラッシュストレージ」に進化。「2TB SSDストレージ」を選択できます。

  • 最大4倍早い読み込み速度に
  • SSD ストレージも最大2TBの大容量
  • 最大3.4GB/sのシーケンシャルリード速度

ストレージは128GB SSD~2TB SSDまで選択可

 

メモリとストレージの進化により様々な点でパワーを感じることができます。

画像は分かりやすいところでPhotoshop。デュアルコアに対して6コアではフィルタ処理が3.2倍の高速化しています。

mac mini 2018 概要

出典:Apple HP

 

外観

寸法・重量

imac mini 外観

出典:Apple HP

4年ぶりのMac miniは本体色 iMac proやMacBook Proでも採用されているスペースグレイ。

寸法は3.6 x 19.7 x 19.7cmで2014年モデルと変化なし

重量は80g重くなったみたいですが、対して変わりませんね。

背面ポート

mac mini 接続部

出典:Apple HP

このポイントも大きな変更を見せた点です。

  • Thunderbolt 3(USB-C) x4接続
  • HDMI2.0
  • USB 3.0(最大5Gbps)x 2接続

2014年モデルと比較るすと、以下のように変化。
Thunderbolt 2(USB-C) x2 → Thunderbolt 3(USB-C) x4
USB 3.0(最大5Gbps) x4 → USB 3.0(最大5Gbps)x 2
SDXC 廃止
赤外線レシーバ 廃止

 

2018モデルでは接続端子を通じて、最大で3台のディスプレイ接続が可能に!
そして

<最大3台接続の場合>
Thunderbolt 3経由4096x2304(4K) :2台
HDMI 2.0経由4096x2160 (4K):1台

<最大2台接続の場合>
Thunderbolt 3経由5120x2880(5K):1台
HDMI 2.0経由4096x2160(4K):1台

2014年モデルまで2650x1600解像度で最大2台までしか接続できなかったのが、4K・5Kに対応してさらにマルチディスプレイを楽しめるように

さらにMac mini ではiMacでも対応していないEthernetを10Gbまで対応しています。(※オプション選択   $)

その他2014年 Man miniの外観と比較して換気口もかなり大きくなったのも印象的です。
この吸排気口の大きさが前述の空気循環2倍にも繋がっているんですね。

 

値段

気になるお値段は、 8万9800円~最大46万3800円とすごい価格幅です。

全部の乗せの46万超はプロ仕様といった感じなので一般的にはそこまで必要ないかなって思います。

Appleオンラインを覗いて見ましょう。

2種類の標準使用からオプション選択できるようになっています。

Mac mini 価格

出典:Apple HP

3.6GHzクアッドコアプロセッサ
128GBストレージ

  • 3.6GHzクアッドコア第8世代Intel Core i3プロセッサ
  • 8GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • Intel UHD Graphics 630
  • 128GB PCIeベースSSDストレージ

3.0GHz 6コアプロセッサ
(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)
256GBストレージ

  • 3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)
  • 8GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • Intel UHD Graphics 630
  • 256GB PCIeベースSSDストレージ
Mac mini カスタマイズ

出典:Apple HP

では、オンラインショップで少しカスタムして見ましょう!
上記表の右側、をグレードアップしていきます。
(私感で現実的にこれくらいあったら満足だくらいです。)

→3.2GHz 6コア第8世代Intel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.6GHz)
16GB 2,666MHz DDR4
512GB SSDストレージ
10ギガビットEthernet

に変更すると、¥199,800(税別)になりました!

カスタム次第でかなりの値幅は調整できますので、迷うと思いますが必要な取捨選択をしてください。

 

【番外編】Mac miniとは?

ファンの方はご存知かと思いますが、「Mac mini」ってどんな商品?って話を。

Mac製品で最も小さいパソコン製品です。

あらゆるユーザーに対応するスペック幅で人気です。

注意が必要なのは製品として販売しているのは本体のみ

使用するにはディスプレイ、マウス、キーボード等が必要です。

マウス、キーボードにも今年新色としてスペースグレイが追加されました!

 

 

2005年にMacminiが登場し、13年が経ちました。

デスクトップ型のPCより安価で手に入ることも魅力の1つでファン層を獲得していました。

今回のモデルチェンジに伴い、価格は値上げしたもののスペック・機能が大幅に向上していますのでパフォーマンスにも充実度が感じれることでしょう。

私は長年iMacを使っています。(一昨年MacBook Proも購入しました。)

そろそろ買い替えを検討していたこともあってMac miniも選択肢に入れていました。

なんだか魅力的なMac mini。ますます欲しくなってきました。

 

<Apple公式ホームページはこちらから>

 

*スポンサーリンク*




 

 

本は、聞こう。Amazon audible
<「amazon audible」登録はこちらから>

 

スポンサーリンク
おすすめの記事