スポンサーリンク

今年も間もなく終わりますね。

2018年はブログを書くことで個人的にもたくさんの発見があった一年でした。

ブログをスタートさせた理由の1つでもある「インプット→アウトプット」作業はとても効果的だと感じました。

自分の軸が固まるというか、レールが引かれるというか。

今回の総まとめとして今年最後のブログです。

2018年を振り返っていきます。

そして2019年をどうアプローチしてくか考えていきます。

 

何となく市場が見えてきた1年

世の中でトレンドになるテーマは追いかけても速さを痛感した1年でした。

テクノロジーの普及です。

2018年序盤からは考えられないほど、目にするようになったAIやIot、キャシュレス。

庶民レベルの理解度といったら、ひどいものと感じた序盤。

KOMOREBIでも、基礎知識を発信していました。

個人でもこれからの普及性を語れば”そんな世の中"と鼻で笑われたこともしばしば。

さぁ、2018年も終わりに近づきどうですか?

自動運転の実現、キャシュレスの導入、今まであたり前ではなかったのです。

しかし、世界に目を向ければ日本がどれだけテクノロジーで遅咲きかわかるはず。

先見の目というのは必要で、私レベルのリサーチ力でも理解できます。

ただアンテナを伸ばすことを毎日続ければいいだけなんです。

先行くところに得があるというか、それは私自身今年の成功体験であり、伝えたいところです。

トレンドってなんでもそうなんですが、眠っている時が”食べごろ”だなって思います。

世の中に出始める頃にはもう美味しくない。

早い奴らが市場を握っていますし、それらはニッチな市場に気づいたからこそ、そして時間をかけて準備してからこその成果が世の中に出回っています。

いかに世に出回る前に情報を掴み、準備しているかが肝心です。

なので当ブログは少なくとも読者には得ある情報を伝えたい。

そして、庶民マインドを少しでも底上げしたい。これがKOMOREBI BLOG発足の理由でもあり今も変わらない、小さいながらの使命感でもあります。

 

日本にとって明るい兆しが

2018年後半の決まり文句ってやっぱり”平成最最後の”って言葉。

少し日本もギアを上げざる得ない状況になってきました。

来年4月で歴史を閉じる”平成”という時代。

日本の先行き不安な立ち位置は変わりません。

しかし「安心」という言葉ひとつが1人歩きしてる日本国民マインドはまだまだ残っています。

先日、購読しているNews Picksのweekly ochiaiで元東京都知事の猪瀬さんが言っていました。

日本はディズニーランドにいるものだと。

米国の防衛圏内でゆっくり腰掛け夢をみる、自発的ではなく見させられてるとも知らずといったところが平成だったのですかね!

新しい元号を迎えるこれからは、日本にとっても大きな経済効果を生み出すチャンスが沢山あります。

2020年、東京オリンピック・パラリンピック

そして、

2025年、大阪万博

大阪万博の開催が決まったのはマジでよかった。

東京オリンピック後のターゲットですからね。

これから日本には多くのインバウンド効果が期待されます。

経済に生き血が循環します。

私は昭和最後の年に生まれました。なので平成しか知らない組です。

この年代がこれからのリーダーになっていき、これらを経験できることは、これが本当に幸せ。

そして、これから時代を担う息子たちの年代にも明るい希望になるはず!

2019年からはテクノロジーが急加速するはずです。

法改正も関係する部分があるでしょう。となれば政治家さん達も忙しいでしょう。

平成のような政治家のアホなニュースは聞きたくないですし、メディアも報道する方向を明るいテーマにシフトしてほしいですね。

 

世界株式市場が動く

「GAFA」って言葉も一気に広がるくらいテック系が強さを見せました。AppleやAmazonなんて時価総額1兆ドルを記録したくらい。

しかし、たくさんの不安材料が年末かけて次々と出ましたね。

そして、クリスマスショック。びっくりしました。

淡々と上昇を続けた世界株式市場。

雲行きが変わってきました!

これからどうこうの解説はジャーナリストに任せてKOMOREBIが伝えたいこと。

それでも株式市場はおもしろい!

経済はおもしろい。

いい波が続かないのが経済市場のおもしろいところ。

私たちの年代はバブル崩壊時に市場には参加していません。

リーマンショック時でも、ほんの一握り。

つまりはアベノミクスなど安定相場入学生たちにとって、不安定相場あるは大恐慌もある?それらに立ち向かう2019年になりそうです。

上昇トレンドが続いた2018年中盤までのようにただ単に投資にお金回せば資産が増えていた時代ではなくなります。

大損こいた人たちはこの低金利国家でまた貯金するの?って。

そうじゃなくて効率よく投資資金を循環させればチャンスは来るということです。

大切なのは、投資格言でよく聞く、”休むも相場”っこと。

しっかりとリサーチ、そして考えること。好機を待つこと。

右の人がいいって言うことを鵜呑みにしてはいけません。

日経平均なんて2018年予想はみんな3万円に近づくって言ってましたから。

しかもプロ達ですよw

難しい状況ですが相場の煽りを見極めてINしましょう。

というかロング(買い)だけが投資じゃないですからね。

 

2019のKOMREBI BLOG

ではこのブログを2019年どんなブログにしていくか。

2018年は割と大きなテーマを対象にしっかりと書いてみました。

そして、”今までの日本”やもっと言えば”今までの生活”っていう間違った洗脳に訴えたいことも書きました。

新しい年はかなりブログも変化させます!

私も含めて庶民にとって必要な情報、そしてアクションを自分自信の勉強のためにも配信したいと思っています。

2018年は仕事をたくさんの経験をしました。

仕事をやめたり、あれもこれもって感じで休む間も無くって感じでした。

トライ&エラーを繰り返した一年。

いいことばかり出なく失敗から学ぶって大切。PDCAっていいことです。やっぱり大切です。

そんなこんなでノウハウはたっぷりありますし、柔軟脳1.0になったのかな。

2.0へ向けて、よりローカル目線に落とし込んでいきます。

今まであまり配信しなかったプライベートな取組もガンガン書きます!

そんな微妙なことまでってことも書きます!

なぜかって、

「誰かのゴミは誰かの宝」だからです。

自分の持ってるものを吸い出しまくって発信して、誰かの役にたつ、前向きに生きることができるようになればOKです。

あとは面白くしていきたいですね。エンターテイメントとして!

 

個人の充実って楽しく生きる、そして賢く生きるってことだと思うんです。

嘘をついて毎日過ごしていても、成功も成長もありません。

なので、

短・中期的に便利な情報、ワクワクするネタを仕込んでいこうと考えています。

私達平民の豊かさにアプローチして、共にchangeしましょう!

では新しい年にお会いしましょう!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事